販売実績が効果の証拠!

今年もそろそろ健康診断の季節、気になるところは

イマークs,中性脂肪,副作用,ニッスイ,メタボ

今年もまた健康診断の季節になってきました。毎年同じ光景というか似たような結果を1か月後くらいにもうことになりますが…。
さいわい重病と診断されるようなことは今までありませんでしたが、35歳を越えた辺りから健康診断の結果が気になるようになってきましたね。小さい頃にわりと大変な病気にかかって以来、普通に健康体の方たちよりはちょっと早めに気になりだしたのかもしれません。ただ子供の頃の病気以来いたって健康なんですけどね。
仕事柄外食やお酒を飲むことが多いので、健康面で自分的に特に気にをつけていることがあります。


健康診断で中性脂肪に赤信号…今年は大丈夫?

イマークs,中性脂肪,副作用,ニッスイ,メタボ

健康面で心がけていること、それは中性脂肪の値なんですが、これは自分次第である程度はコントールが可能なんですね。ある雑誌の特集で、中性脂肪の値はその気になれば正常値に戻すこともできるということを読んでから特に意識するようになりました。確か、世の中全体がメタボ、メタボを言われていた時期だったような気がします。
でも、いざ実行するとなると自分のからだのことを自分でコントロールすることって、案外むつかしく、それを続けることは至難の技?と思えるほど大変なのは、今までにいろいろなことで経験済み。中性脂肪の値を下げることも同様に途中で…


中性脂肪の値を下げるのに効果的な「イマークS」約20%公表値

イマークs,中性脂肪,副作用,ニッスイ,メタボ

そんな時に見つけたのがニッスイのイマークというトクホ(特定保険用食品)のドリンク。つい最近リニューアルされて『イマークS』となって進化しましたが、これが便利というか楽チンというか、いいんですよね、1日1本飲むだけなのでどんなに無精でも大丈夫ですよね?
その時はかなり数値も高かったのでイマーク(今なら『イマークS』)だけではなく、食事にも気をつけ、多少の運動も同時に始めました。なので実際のところイマークの効果だけとは言い切れないところもあるけれど…結果オーライですよね。


イマークを飲むこと=自分の身体により関心を持つようになる

イマークを毎日1本飲み始めたことによって、気持ち的にも中性脂肪を気にするようになり、その気遣いが毎日自然と継続するという効果も見逃せないですね。これはイマークを毎日飲み続けることで、いつも自分の身体に関心を持つようになったので、そういう意味ではイマーク自体の効果とともに副次的にすごい効果をもたらしてくれたような気がします。

 

イマークs,中性脂肪,副作用,ニッスイ,メタボ

 

中性脂肪に対してもそうですが、全般的な健康生活にも役立つという効果もああるような気がしますね!

イマークSに副作用の心配はなさそう?

いわし

簡単に中性脂肪を正常値に戻すことができるということで評判になり、わずか半年ほどで300万本突破と無茶苦茶に売れているニッスイ イマークSってすごいですね。

 

でも、私的にはちょっと心配があります。それは、中性脂肪が正常値に戻ったのに飲み続けるとどうなるか?ということです。
いつもいつも測定している訳じゃないので、イマークSを飲んで順調に中性脂肪が正常値に戻っている場合でも、そのまま飲み続けているって十分にあり得る話ですよね。

 

正常値になっているとは知らずにイマークSを飲んでいて、中性脂肪を減らしすぎたりすることがあるのかどうか、気になりますね、薬だったら普通にあることだし。

 

でも、ニッスイ イマークSの場合はその点での副作用ということについてはまったく問題はなさそうですね。

 

>>詳しくはこちらから<<

 

特定保健用食品の認可を受けているので、その点はしっかりとデータが確認されているようで、宣伝にもしっかりと明記されているので安心でした。

 

ただし、大豆アレルギーの人は飲まない方がいいそうなので、注意しないとですね。

 

また、まれにからだに合わない場合もあるそうで、イマークSを飲んでかゆみや発疹などがでる場合は控えた方がいいみたいです。まあ、このあたりの内容は市販薬と同じような内容ではありますけどね。


イマークSに関心を持ったわけは?

検査入院

ずいぶん前になりますが、病気で入院したことをきっかけに、健康のため、たばこを止めました。その時は案外簡単にやめることができたんですよね。
すると、食事がすごく美味しくなって、ついつい食べ過ぎて…太ってしまって…。これは私だけではなく、たばこをやめた人の多くが話していますよね。そこで私がまずかったのは、食事だけじゃなくて、甘いものを食べる量も増えてしまって、太るに拍車がかかってしまったこと。

 

基本的には食べた分だけ運動をすればいいはずなんですが、これがなかなか出来ない^^;気持ちはあっても、気力、体力、ともにまったく追い付きません。

 

この甘いものやめるのは、たばこ以上に至難の技?みたいで…。なかなか本能に勝つのは難しいものですよね。

 

大体、内臓脂肪の増加の原因というのが、栄養の過剰な摂取と運動不足ということなので、増加するべくして増加した、という感じです。

 

結局はメタボ判定される羽目になってしまう訳だけど、至難の業に挑んで挫折するよりも、まずは手始めとして、簡単なところから始めるのがいいかなと思って。

 

まずは簡単に中性脂肪を正常値に戻すことができると言われているイマークSを飲んで、中性脂肪くらいは正常値に戻しておきたいですね、手始めに。

 

イマークの詳細はこちら

↓  ↓  ↓

 

「イマークS」が信じられるのは「中性脂肪を約20%も低下」することが可能と明確にうたわれていること、昨年10月から半年程度で300万本も売れていること。どんなに宣伝しても駄目なものは売れないですからね。

 

やることが簡単なのもいいですよね、1日1本、4週〜12週間イマークS飲み続けるだけなので。